グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > CSR・環境への取り組み  > 環境への取り組み

環境への取り組み


ロレアルグループは創業以来、堅固な持続的発展のためのビジョンのもとさまざまな取り組みを推進してきました。
そして、世界最大の化粧品会社として、より良い環境や社会の持続的発展に向けた考えをビジネスモデルに取り込みながら今日に至っています。
コスメロールでは、長期的視野に立って環境への負荷や資源の消費量の削減を目指し活動しています。


これまでの取り組み:グリーンゴール(2005年-2020年)

~2005年実績に対して2020年の達成実績~


製品1個当たりの 水使用量低減
-71%達成


工場から出るCO2排出量低減
-73%達成


製品1個当たりの生産から生じる 廃棄物低減
-48%達成

これからの取り組み:L’Oréal For the Future(2020年-2030年)

L’Oréal For the Futureとは
ロレアルグループは、2030 年に向け、新たなサステナビリティプログラム「L’Oréal For the Future(ロレアル・フォー・ザ・フューチャー)」を 2020 年に始動 しました。私たちの持続的発展のための戦略は3つの柱に基づいており、2030年までに、測定可能かつ期限を定めた負荷削減の目標を達成します。
  1. ロレアルは、プラネタリー・バウンダリー(地球の限界)を尊重し活動すべく変革しています
  2. ビジネスのエコシステムを強化し、よりサステナブルな世界への移行を支援します
  3. 私たちは火急の社会的・環境的ニーズを支援することで、世界の課題解決に貢献しています

コスメロールの活動目標

コスメロールは、特に関連性の高いプラネタリー・バウンダリー(地球の限界)を尊重した活動に対し、4つの分野で力を入れています。


気候変動
-2025年までに100% Carbon Neutralの達成

エネルギー
-2030年までに、一製品あたりのエネルギー消費量を40%削減する(2019年実績に対して)


-2030年までに、一製品あたりの 水消費量を30%削減する(2019年実績に対して)
-2030年までに、水循環工場

廃棄物
-2030年までに、一製品あたりの 廃棄物量を30%削減する(2019年実績に対して)
-2030年までに、 100%マテリアルサイクルを達成する