グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > CSR・環境への取り組み  > 社会貢献活動  > 2019年シチズンデイレポート

2019年シチズンデイレポート

2019年度の「シチズンデイ」は10月15日(月)に実施。社員140名が9つのグループに分かれ、地域の施設で清掃活動ならびにハンドマッサージを行いました。

窓ふきや廊下のふき掃除などを行った保育園は、男性保育士はひとりしかいないので、男性に来てもらえるととても助かるとのこと。「園の隅々まで、普段できない部分を清掃してもらえて感謝です」と感想をいただきました。

側溝の掃除、園舎のまわりの草取りを行った児童発達支援センターでは、「日中は子供たちがいて、朝夕は送迎もあり、細かいところまで手が届きません。今回は台風後ということもありタイミングも良かったです」といった声がありました。

介護老人福祉施設では、清掃活動とハンドセラピーを行いました。
身体が不自由な高齢者のための介護浴槽や入浴機器の清掃は、「普段は手の回らない部分なので、やっていただいて本当に助かります」とのこと。「掃除がしてあることは利用者の方もわかるようで、とても喜んでいます」とのお話しをいただきました。
「毎年来ていただけているので、ハンドマッサージを楽しみにしている人も多いです。普段あまり話さない人が、楽しそうに話しながらマッサージを受けている様子も見られました。入居者にとっては外部の人との触れ合いも刺激になっていると感じます」と職員の方。施術を受けていた女性からは「気持ちいいし、やさしさを感じます」との感想が。施術をしたコスメロール社員からも「やっている私の方が癒されます」と充実感に満ちた声が上がっていました。

知的障害を抱える方が生活する施設では、食堂の掃除と外の草取り、窓ふきを行いました。
食堂は机を動かして床を掃除することができずにいたので、この機会にと依頼が。この時期は草取りも大事な作業とのこと。普段は利用者の方も協力して行っているそうですが、雑草ではないものを抜かれてしまうことも多々あるそうで、「コスメロール社員の方には、安心してお任せできます」とおっしゃっていました。

参加した社員からも、「普段関わりのない社内の人と話せるのは楽しい」「いつもと違う面を見られて、いい発見ができる」との声が上がりました。